歯科

インプラントの歴史

歯科

インプラントは紀元前から存在していたという研究があるほど昔から存在する歯科治療で、現代では見た目では人工歯とは分からないような作りで装着することが出来ます。治療は決して簡単ではありません。

Read More...

インプラントの価格

歯科

インプラント治療は、通常はデンタルインプラントを指します。歯周病や虫歯、事故や生まれつきなどといった理由で欠損している歯に、チタンなどでできた人工歯根を埋め込みその上にセラミックやプラスチックでできた義歯をかぶせるといった治療方法です。 これらの値段は、義歯の素材などにより変更します。治療目的のプラスチックのものでしたら健康保険が適用されますので、2万円程度と言った安い価格で治療することができます。しかし、セラミックなどは劣化しない反面、その値段が高くなり1本10万円程度するものさえあります。このように、目的により価格は多様化しています。 インプラント治療の目的などに応じて、歯科医師の指示に従いながら自分によい治療を行うことが必要不可欠です。

インプラント治療には、長い歴史があります。失った歯を人工のもので覆う取り組みは紀元前から行われていたとされています。現在のような近代インプラントの治療は、1910年代に行われましたが、状態が良くありませんでした。研究ののちチタンの機能性が明らかになると、1980年ごろから世界に流行しました。日本では1990年代に浸透してから現在まで様々な治療が開発されています。 デンタルインプラントを取り巻く治療法は日々進化をしており、最近では白い歯を取り戻す審美歯科的な側面からも注目されています。 手術を行い人工歯根を埋め込みますので痛みを伴いますが、それらの欠点を解消するための無痛で行う治療法なども開発されてきています。

技術向上

歯科

私達は小さい頃から両親や学校教育によって歯のお手入れを習います。歯にはその人の衛生観念や清潔感が表れますので、人間関係を充実させるためにもきちんとした管理が欠かせません。

Read More...

ローンの費用

歯科

インプラントの費用はローンで支払うことができます。クレジットカードで支払うことが出来る場合もあれば、毎月現金で支払うことが出来る場合もあります。保険適用可能なインプラントもあります。

Read More...

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright ©2015 インプラントで行なう口腔環境整え|歯っとするSMILE All Rights Reserved.